彼方からの声

宮本久雄, 金泰昌 編

[目次]

  • 「イアーゴーの庭」-物語と世俗的時空の産出
  • 『ドン・キホーテ』の語り手たち
  • 復生の文学-ハンセン病療養所の文藝作品を手引きとして
  • 「もう一つのこの世」に向かって-石牟礼文学におけるポロシオ(隣人)の玄郷と近代
  • 英雄-知とその逸脱
  • 物語享受の可能性-生命論的妄想論に依拠して
  • カンブリア紀の爆発-生物進化の物語
  • 物語と儀礼-李清俊の『白衣』に描かれる朝鮮戦争の記憶と和解への試み
  • 自己物語から他者物語へ-ナラティヴ・トランスポジション
  • 語り直す力-星野道夫の物語に呼応して
  • 女たちの場所から語る-物語の解放

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 彼方からの声
著作者等 宮本 久雄
金 泰昌
書名ヨミ カナタ カラノ コエ
書名別名 Voices from the beyond

Kanata karano koe
シリーズ名 シリーズ物語り論 3
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2007.3
ページ数 439, 5p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-003449-4
NCID BA81356381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21251122
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想