日本語教育探究法

小池清治, 氏家洋子, 秋元美晴 著

[目次]

  • オサマ・ビン・ラディンか、ウサマ・ビン・ラディンか?-母音:オマーン人学習者
  • 「先生、それは散っています。」-子音:タイ人学習者
  • 「ジレンマってなんですか?」-外来語・カタカナ語:フランス人学習者
  • 「風□窓□開□た。」は「風ガ窓ヲ開ケた。」か、「風デ窓ガ開イた。」か?-自動詞・他動詞・陳述単語説批判:チェコ人学習者
  • 「私はキツネ。」-ウナギ文・省略表現・中国人学習者
  • 「NIKKO is NIPPON」をどう訳すか?-ハとガの相違:アメリカ人学習者
  • なぜ「黒板を消せる」のか?-ヲの多様性:ブルガリア人学習者
  • 魚が水泳しています?
  • 「可能性が大きい・高い・強い」か「大きい・高い・強い可能性がある」か?
  • 異言語・異文化との出会いによりどんなことが起きるか?
  • 日本語学習の難しさは「主体的表現」にあると言えるか?
  • 日本語ではどんな客体的表現が継承されてきたか?
  • お礼を言う時、「ありがとう」と「すみません」のどちらを使うか?
  • 日本人はなぜ「やっぱり」と多用するのか?
  • 「ご利用いただけます。」の歴史-敬語は敬意を表すものではない

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語教育探究法
著作者等 小池 清治
氏家 洋子
秋元 美晴
書名ヨミ ニホンゴ キョウイク タンキュウホウ
書名別名 Nihongo kyoiku tankyuho
シリーズ名 シリーズ〈日本語探究法〉 / 小池清治 編 10
出版元 朝倉書店
刊行年月 2007.3
ページ数 142p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-254-51510-7
NCID BA81346435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21220955
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想