朝鮮・中国と日本古代大臣制

黒田達也 著

有効な国内史料を欠くためほとんど研究対象とされていない「大化前代」の官制形成史を、朝鮮・中国の史料を視野に入れながら再検討。朝鮮三国と中国の官位制と「大臣制」の共通性に注目することで、「大化前代」の政治体制を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「大臣・大連制」についての疑問(日本古代の「大臣」
  • 「崇仏論争」をめぐって
  • 六世紀中葉前後の大和政権の権力形態)
  • 第2部 朝鮮・中国の制と「大臣制」(新羅の「十七等官位」制
  • 孝徳朝前代の倭国の権力形態と朝鮮三国の制-「大臣‐マヘツキミ制」の源流
  • 天武朝の官制 ほか)
  • 第3部 「大臣制」成立前史-説話の中の大臣・大連と和珥氏(五世紀中葉〜六世紀中葉の政治過程と大臣・大連
  • 説話から見た和珥氏
  • 「大臣制」の形成とその変遷)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朝鮮・中国と日本古代大臣制
著作者等 黒田 達也
書名ヨミ チョウセン チュウゴク ト ニホン コダイ ダイジンセイ : オオマエツキミ オオムラジセイ ニ ツイテ ノ サイケントウ
書名別名 「大臣・大連制」についての再検討

Chosen chugoku to nihon kodai daijinsei
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2007.2
ページ数 433p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87698-706-1
NCID BA81329684
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21207878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想