遺伝子・脳・言語 : サイエンス・カフェの愉しみ

堀田凱樹, 酒井邦嘉 著

「サイエンス・カフェ」は、一般の人々が科学者と一緒に、日常的な言葉で考える貴重な機会だ。参加しながら、いつのまにか科学的に考える習慣が身についていたら素晴らしい。遺伝子研究の堀田氏と、脳研究の酒田氏を構師に催された「カフェ」を再現する本書は、市民と科学者の刺激的な交流の記録である。現代科学のビッグ・トピックである、遺伝子・脳・言語の最新研究をはじめ、興味尽きない身近な話題が続々と登場する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 ラジオ少年から脳の科学者へ
  • 第1回 脳をつくる遺伝子と環境
  • 第2回 脳はどのように言葉を生み出すか
  • 第3回 手話の脳科学
  • 第4回 双生児の脳科学
  • 第5回 脳とコンピューター
  • 第6回 「分かる」とは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺伝子・脳・言語 : サイエンス・カフェの愉しみ
著作者等 堀田 凱樹
酒井 邦嘉
書名ヨミ イデンシ ノウ ゲンゴ : サイエンス カフェ ノ タノシミ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2007.3
ページ数 243p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-101887-8
NCID BA81323611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21233137
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想