ポスト代表制の比較政治 : 熟議と参加のデモクラシー

小川有美 編

民主主義の再生に向けて。平等な参加者が議論を尽くす熟議デモクラシー。世界各国の事例を分析して、多数決によらない民主主義の可能性を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 熟議=参加デモクラシーの比較政治研究へ
  • 第2章 ローカル・ガヴァナンスとデモクラシーの「民主化」-ブラジル「参加型予算」の可能性
  • 第3章 東中欧における市民社会組織の発展と熟議=参加デモクラシー
  • 第4章 日本における「熟議=参加デモクラシー」の萌芽-原子力政治過程を通して
  • 第5章 ネットワークガヴァナンスと民主主義-公選議会を欠く領域統治
  • 第6章 団体ガヴァナンスの民主化?-ドイツにおける宗派系社会福祉団体の柔軟化と開放
  • 第7章 フランス・ムスリム市民による熟議デモクラシー-「郊外」における協働の試みから「ディヴェルシテ(Divercit'e)」へ
  • 第8章 民主主義対民主主義?-EUにおける熟議デモクラシーの限界と可能性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポスト代表制の比較政治 : 熟議と参加のデモクラシー
著作者等 小川 有美
書名ヨミ ポスト ダイヒョウセイ ノ ヒカク セイジ : ジュクギ ト サンカ ノ デモクラシー
書名別名 Posuto daihyosei no hikaku seiji
シリーズ名 比較政治叢書 3
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 2007.2
ページ数 208p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-657-07303-7
NCID BA81297216
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21220967
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想