フランスの文化政策 : 芸術作品の創造と文化的実践

クサビエ・グレフ 著 ; 垣内恵美子 監訳

ベルサイユから芸術都市まで。なぜフランスは、芸術文化大国たりえるのか。世界的権威による最先端の文化政策論。建築、音楽、劇作、著作権、ディジタル・コミュニティ。ルネサンス期から現代まで解説した初の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 フランス文化政策の起源とその構造
  • 第2章 文化財保護政策
  • 第3章 芸術家支援政策
  • 第4章 著作権政策
  • 第5章 舞台芸術政策:オペラのケース
  • 第6章 劇団マネジメント政策
  • 第7章 ミュージアム政策
  • 第8章 文化産業政策:映画と書籍
  • 第9章 文化的景観政策
  • 第10章 地域文化政策から文化的創造都市へ
  • 第11章 フランス文化政策のアセスメント
  • 結語 フランス文化政策のガバナンス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランスの文化政策 : 芸術作品の創造と文化的実践
著作者等 Greffe, Xavier
垣内 恵美子
グレフ クサビエ
書名ヨミ フランス ノ ブンカ セイサク : ゲイジュツ サクヒン ノ ソウゾウ ト ブンカテキ ジッセン
書名別名 La politique culturelle de la France

Furansu no bunka seisaku
シリーズ名 文化とまちづくり叢書
出版元 水曜社
刊行年月 2007.3
ページ数 342p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88065-189-7
NCID BA81282911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21206319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想