母性看護学概論

村本淳子, 森明子 編著

第2版の出版にあたり、初版出版当初からのWomen's Healthの概念をとりいれた全体の構成や考え方は一貫していて変更はせず、法律・制度改正を含め、現代の社会情勢などに即して内容を全体的に見直し、不足分を加筆し、修正を加えた。新たにおこした項目は、母性看護と倫理、母性看護におけるマネジメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 母性の概念と母性看護の意義・役割
  • 2 母性看護の変遷と動向
  • 3 女性のライフサイクルとセクシュアリティ
  • 4 母性看護の理論と実際
  • 5 親子・家族関係
  • 6 母子をとりまく社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 母性看護学概論
著作者等 村本 淳子
森 明子
書名ヨミ ボセイ カンゴガク ガイロン
出版元 医歯薬
刊行年月 2007.3
版表示 第2版.
ページ数 172p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-263-23357-3
NCID BA81261376
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21218279
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想