周恩来秘録  下

高文謙 著 ; 上村幸治 訳

「慈父」周恩来に嫉妬の炎を燃やす毛沢東。死の床まで周が怖れた毛の報復文書とは?「周恩来外交」の成功が、周の政治生命を逆に縮めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第6章 林彪の死、この致命的な一撃
  • 第7章 難局を切り抜けられず
  • 第8章 「ニクソン訪中」の波紋
  • 第9章 儒家批判-周打倒の声のなかで
  • 第10章 周恩来の死-毛沢東時代の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 周恩来秘録
著作者等 上村 幸治
高 文謙
書名ヨミ シュウ オンライ ヒロク : トウ キミツ ブンショ ワ カタル
書名別名 党機密文書は語る
巻冊次
出版元 文藝春秋
刊行年月 2007.3
ページ数 364, 16p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-368760-5
NCID BA81257470
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21205201
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想