うるわしきあさも : 阪田寛夫短篇集

阪田寛夫 著

「サッちゃん」「ねこふんじゃった」等で、世代を超えて愛される童謡詩人・阪田寛夫は又、片隅のささやかな人生をあえかな情感と上質のユーモアで描く小説家であった。脳溢血で倒れた作曲家の叔父の滅びゆく肉体を凝視しつつその内で鳴り続ける最後の音楽を哀惜こめて書き留めた表題作ほか九篇。初期作「平城山」から遺稿「鬱の髄から天井のぞく」まで、"含羞の詩人"の知られざる名品を精選。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 うるわしきあさも : 阪田寛夫短篇集
著作者等 阪田 寛夫
書名ヨミ ウルワシキ アサ モ : サカタ ヒロオ タンペンシュウ
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 2007.3
ページ数 324p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-198471-4
NCID BA81257390
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21207407
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想