がん診療レジデントマニュアル

国立がんセンター内科レジデント 編

このマニュアルは内科腫瘍学研修の標準化を意図し、化学療法を中心としたがんの内科的治療を研修するレジデント、研修医を主な対象に、実際の診療に役立つように企画しました。内容は、インフォームド・コンセント、臨床試験、各種疾患の診療、疼痛コントロールなどの緩和医療など、がん診療の現場で問題となる項目について記載されています。各種疾患の診療については、疫学、診断、病期分類、予後因子、治療方法について系統立てて記載し、抗がん剤の選択、投与方法については、標準的治療が確立されている領域では標準的治療を、そうでない領域では国立がんセンター中央病院で行われているいくつかの方法を、なるべく具体的に記述しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • がん告知とインフォームド・コンセント
  • がん薬物療法の基本概念
  • 臨床試験
  • 肺がん
  • 乳がん
  • 胃がん
  • 食道がん
  • 大腸がん
  • 肝・胆・膵がん
  • 婦人科がん〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がん診療レジデントマニュアル
著作者等 国立がんセンター中央病院
国立がんセンター内科レジデント
書名ヨミ ガン シンリョウ レジデント マニュアル
書名別名 Gan shinryo rejidento manyuaru
出版元 医学書院
刊行年月 2007.3
版表示 第4版.
ページ数 408p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-260-00310-0
NCID BA81249472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21262024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想