前頭葉は脳の社長さん? : 意思決定とホムンクルス問題

坂井克之 著

知性を司り、人を人たらしめているといわれる前頭葉は本当に脳の中でいちばん大事な領域なのか。脳の中に住んでいて意思決定を行うと考えられている小人=ホムンクルスの正体は前頭葉なのか?最新の研究成果から前頭葉神話を検証し、私たちの「意思」の脳内メカニズムに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 前頭葉は脳の最高経営責任者
  • 第2章 前頭葉損傷による症状
  • 第3章 前頭前野は脳の重役室
  • 第4章 企画担当重役-クールな外側前頭前野
  • 第5章 営業担当重役-儲かって何ぼの底部前頭前野
  • 第6章 総務担当重役-調整役の内側前頭前野
  • 第7章 特別仕様の前頭前野
  • 第8章 前頭葉から意思は生まれるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 前頭葉は脳の社長さん? : 意思決定とホムンクルス問題
著作者等 坂井 克之
書名ヨミ ゼントウヨウ ワ ノウ ノ シャチョウサン : イシ ケッテイ ト ホムンクルス モンダイ
シリーズ名 ブルーバックス B-1546
出版元 講談社
刊行年月 2007.3
ページ数 257p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257546-1
NCID BA81239479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21215664
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想