臨床に必要な障害者福祉 : 障害者福祉論

日比野清, 大熊信成, 建部久美子 責任編集

障害者福祉分野における「障害」の意味を改めて問い直し、共生社会のあり方を具体的に提示。「障害」の概念をさまざまな角度から臨床的に捉え、障害者福祉の根底にあるさまざまな問題点を提示。各章にQ&A、演習問題、コラムを設け、わかりやすく解説。実践に裏付けられた具体的な事例を通じて、ソーシャルワークとは何かを考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 臨床に必要な障害者福祉概念
  • 第2章 障害の概念と史的展開
  • 第3章 障害者福祉の実際
  • 第4章 臨床に必要な障害者福祉の法と行政
  • 第5章 障害者福祉の臨床に必要な資源と援助の実際
  • 第6章 障害者福祉の臨床における関連分野
  • 第7章 障害者福祉の臨床事例
  • 第8章 障害者福祉臨床の場における資格と専門性
  • 第9章 今後の障害者福祉の課題と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床に必要な障害者福祉 : 障害者福祉論
著作者等 大熊 信成
建部 久美子
日比野 清
書名ヨミ リンショウ ニ ヒツヨウナ ショウガイシャ フクシ : ショウガイシャ フクシ ロン
シリーズ名 福祉臨床シリーズ / 福祉臨床シリーズ編集委員会 編 9
出版元 弘文堂
刊行年月 2007.3
ページ数 250p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-335-61038-7
NCID BA81231841
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21213989
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想