江戸の出版事情

内田啓一 著 ; 花林舎 編

江戸のサブカル。情報メディアが花開く。歌麿、写楽、北斎、広重。馬琴に一九。江戸の出版文化は華やかだった。百科事典に名所案内、怪奇小説から恋愛モノまで。多種多様な出版文化が民衆のパワーによって見事に開花した一大ルネッサンス。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 初期の出版物
  • 2 出版と浮世絵
  • 3 出版物と色摺
  • 4 古典と出版物、そして江戸の学問
  • 5 地図と名所図会
  • 6 戯作の出版
  • 7 美術書の出版
  • 8 名所と浮世絵
  • 9 絵草紙屋からのさまざまな出版物
  • 10 西洋文化と出版

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸の出版事情
著作者等 内田 啓一
花林舎
書名ヨミ エド ノ シュッパン ジジョウ
シリーズ名 大江戸カルチャーブックス
出版元 青幻舎
刊行年月 2007.3
ページ数 119p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-86152-101-0
NCID BA81206276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21192973
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想