近代天皇制への道程

田中彰 著

幕末動乱から新たな統一国家へ。それは近代天皇制創出の屈折した道程であった。天皇は?民衆は?国際関係は?そして民権運動は?明治国家形成の「内」と「外」へ視点をあてて、その錯雑したプロセスを分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 新たな統一(将軍から天皇へ
  • 戦乱 ほか)
  • 第1章 幕末政治改革のなかの模索(幕閣独裁か、幕政改革か
  • 「従属」への道か、「独立」への道か ほか)
  • 第2章 近代国家形成の「内」と「外」(明治維新政府と諸改革
  • 近代日本と欧米)
  • 第3章 自由民権運動と藩閥疑獄(上流の民権と士族の民権
  • 近代天皇制の形成と疑獄)
  • 第4章 天皇と近代天皇制(天皇巡幸
  • 「玉」から「天皇」へ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代天皇制への道程
著作者等 田中 彰
書名ヨミ キンダイ テンノウセイ エノ ドウテイ
書名別名 Kindai tennosei eno dotei
シリーズ名 歴史文化セレクション
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2007.3
版表示 復刊
ページ数 281p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-06307-4
NCID BA81176823
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21209640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想