戦略的SCMケイパビリティ

諸上茂登, Masaaki Kotabe, 大石芳裕, 小林一 編著

サプライチェーンを構築・維持・活用・改革・再編成する組織能力とは何か?グローバル環境下でのSCM展開を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦略的SCMの理論(戦略的グローバルSCMの研究課題
  • 戦略的SCMと競争優位
  • アウトソーシング戦略の競争優位と競争劣位
  • アウトソーシングと競争力破壊に関する発展段階理論-家電産業3社の比較
  • B‐to‐B市場における価値創造-インターネット戦略 ほか)
  • 第2部 戦略的SCMの事例(戦略的SCMに関する実態調査
  • 東芝-セミコンダクター社のGlobal‐One
  • 日系電子メーカーのアメリカ子会社におけるSCM
  • P&GジャパンのSCモデル-新取引制度の導入と新たなるSCビジョン
  • LSPの役割-グローバル・サプライチェーンの礎として)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦略的SCMケイパビリティ
著作者等 Kotabe, Masaaki
大石 芳裕
小林 一
小田部 正明
諸上 茂登
書名ヨミ センリャクテキ SCM ケイパビリティ
出版元 同文舘
刊行年月 2007.3
ページ数 272p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-495-37651-2
NCID BA81174329
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21206434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想