情報量経済分析 : 統計実務における有用性

福田公正 著

[目次]

  • 第1章 統計実務と情報量規準
  • 第2章 単位根と共和分の検出
  • 第3章 構造変化の検出
  • 第4章 構造変化を考慮した単位根と共和分の検出
  • 第5章 経済予測への応用
  • 第6章 景気循環分析への応用
  • 第7章 コウホート分析への応用
  • 第8章 情報量経済分析の有用性と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報量経済分析 : 統計実務における有用性
著作者等 福田 公正
書名ヨミ ジョウホウリョウ ケイザイ ブンセキ : トウケイ ジツム ニ オケル ユウヨウセイ
書名別名 Johoryo keizai bunseki
出版元 日本評論社
刊行年月 2007.3
ページ数 253p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-55516-7
NCID BA81140688
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21208160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想