日本語は天才である

柳瀬尚紀 著

回文「まさかさかさま」、敬語は「お」苦が深い、ルビ混川を渡れ!ふるさとの訛なつかし、シチを放逐した犯人は?いろは歌の奇跡。『フィネガンズ・ウェイク』『チョコレート工場の秘密』の訳者が縦横無尽にこと祝ぐ超絶のことば談義。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 お月さんはなぜ怒ったのか?
  • 第2章 天才と漢字の間柄
  • 第3章 平和なことば・日本語
  • 第4章 「お」の変幻自在
  • 第5章 かん字のよこにはひらがなを!
  • 第6章 あずましい根室の私
  • 第7章 シチ派VSナナ派真昼の決闘
  • 第8章 四十八文字の奇跡

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語は天才である
著作者等 柳瀬 尚紀
書名ヨミ ニホンゴ ワ テンサイ デ アル
出版元 新潮社
刊行年月 2007.2
ページ数 222p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-303951-8
NCID BA81118565
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21205199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想