視覚の謎 : 症例が明かす〈見るしくみ〉

本田仁視 著

視覚・認知機能に障害のある人たちには、この世界がどのように見えているのか?代表的な視覚・認知障害者の症例の報告から、「見る」という心=脳のしくみ・はたらきを解明していくプロセスを追う。認知心理学と21世紀の科学といわれる脳・神経科学をつなぐ最先端の科学読み物。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 見えていないのに見えている-盲視(ブラインドサイト)
  • 色のない世界-色覚障害
  • 飛び跳ねる世界-前庭系障害
  • 物の位置がわからない-視覚性定位障害
  • 二次元の視覚空間-立体視の障害
  • 動いている物だけが見えない-運動知覚の障害
  • 意味を失った世界-視覚失認
  • 顔のない世界-相貌失認
  • 消えない視覚像-反復視
  • 二分の一の世界-半側空間無視
  • はじめて見る世界-開眼手術
  • 症例研究と認知機能

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 視覚の謎 : 症例が明かす〈見るしくみ〉
著作者等 本田 仁視
書名ヨミ シカク ノ ナゾ : ショウレイ ガ アカス ミル シクミ
出版元 福村
刊行年月 2007.2
版表示 新装版.
ページ数 250, 4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-571-21038-9
NCID BA81081330
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21189935
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想