イタリア・マフィア

シルヴィオ・ピエルサンティ 著 ; 朝田今日子 訳

残忍な殺人をいともたやすく遂行する。有力政治家を操り、ときの首相ですら思いのまま。武器・臓器売買、マネー・ロンダリング、恐喝、高利貸し…などで、国家予算なみの金を動かす。フリーメーソンやアメリカ諜報機関、さらにはローマ教皇との太いパイプさえもつと言われる「イタリア・マフィア」。その陰惨を極める事件の数々から彼らの血の掟、ゴッドファーザーの冷酷な素顔まで-。"世界の黒幕"の実像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マフィアの組織構造
  • 第2章 英雄か殉教か
  • 第3章 マフィアに激震が走る
  • 第4章 史上最大の裁判
  • 第5章 マフィアとバチカンの金融スキャンダル
  • 第6章 マフィアとベルルスコーニ政権

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イタリア・マフィア
著作者等 Piersanti, Silvio
朝田 今日子
ピエルサンティ シルヴィオ
書名ヨミ イタリア マフィア
書名別名 Itaria mafia
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.3
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06352-6
NCID BA81080961
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21217724
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想