学者のウソ

掛谷英紀 著

権威ある学者や学歴エリートたちによるウソは、メディアなどによって流通し、多くの問題を起こしている。そのような詭弁や強弁を含む言説に対して、どのように向き合えばいいのだろうか?本書は、ゆとり教育や少子化問題など多くの論点を通して文系・理系の学者やメディアのウソを暴き出し、本来の学問への道すじを示すことを試みたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 学者のウソ(住基ネット論争のウソ
  • ゆとり教育のウソ
  • ダム論争のウソ
  • 理系学者のウソ
  • 文系学者のウソ
  • ウソが生まれる背景)
  • 第2章 本来の学問(自然科学の方法論
  • 自然科学の困難
  • 文系学問の困難
  • ポストモダンの学問)
  • 第3章 学歴エリート社会の罠(マスコミエリートの倫理破綻
  • エリートによる「弱者ごっこ」論法
  • 利己主義の暴走
  • 既得権益としての学歴エリート
  • 道具化する倫理)
  • 第4章 ウソを見破る手立て(学歴エリートに騙されない方法
  • 言論責任保証の試み
  • 新たな技術が社会を変える)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学者のウソ
著作者等 掛谷 英紀
書名ヨミ ガクシャ ノ ウソ
書名別名 Gakusha no uso
シリーズ名 ソフトバンク新書
出版元 ソフトバンククリエイティブ
刊行年月 2007.2
ページ数 269p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7973-3706-8
NCID BA8105095X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21197043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想