新聞の時代錯誤 : 朽ちる第四権力

大塚将司 著

「言論の自由」の名の下にいかに事実が隠蔽され歪められてきたか。インサイダー取引、ねつ造記事等不祥事の続く「聖域」はいかに形成され、そして今、いかに崩れつつあるのか。大新聞の病巣を抉る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 今も生きるバルザックの慧眼
  • 2 新聞の虚妄と時代錯誤("世紀の大誤報"にほお被り
  • 解体的出直しの前途多難
  • インサイダー事件など逮捕者続々の惨状
  • 新聞社の私物になった「新聞」
  • 一九四〇年体制の遺物
  • "日刊新聞特例法"という錦の御旗
  • 独禁法特殊指定は"ならず者"の烙印
  • 禁じ手で死守した"聖域"
  • 社内株式保有制度という時代錯誤
  • 険しい改革への道)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新聞の時代錯誤 : 朽ちる第四権力
著作者等 大塚 将司
書名ヨミ シンブン ノ ジダイ サクゴ : クチル ダイヨン ケンリョク
書名別名 Shinbun no jidai sakugo
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2007.3
ページ数 269p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-492-22277-5
NCID BA81042678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21192752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想