アメリカ産牛肉から、食の安全を考える

岡田幹治 著

[目次]

  • 1 BSEとはどんな病気か
  • 2 世界一厳しい日本のBSE対策
  • 3 行政の「下請け」に堕した「食の番人」
  • 4 輸入再開を求める外圧と内圧
  • 5 利用されたプリオン専門調査会
  • 6 日本の牛肉のリスク差は本当に小さいのか
  • 7 残された問題
  • 8 視野を広げてみれば

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ産牛肉から、食の安全を考える
著作者等 岡田 幹治
書名ヨミ アメリカサン ギュウニク カラ ショク ノ アンゼン オ カンガエル
書名別名 Amerikasan gyuniku kara shoku no anzen o kangaeru
シリーズ名 岩波ブックレット no.696
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.3
ページ数 70p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-009396-5
NCID BA81037871
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21221599
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想