イタリア・ルネサンスの文化

ヤーコプ・ブルクハルト 著 ; 新井靖一 訳

精緻な構築体としての国家(der Staat als Kunstwerk)の成立、陰謀、同盟、裏切り、買収、そして冷徹な打算に基づく外交政策。ルネサンス期のイタリアを舞台に、近代的な文化と社会の出現をスリリングに活写した畢生の大著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 精緻な構築体としての国家
  • 第2章 個人の発展
  • 第3章 古代の復活
  • 第4章 世界と人間の発見
  • 第5章 社交と祝祭
  • 第6章 習俗と宗教
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イタリア・ルネサンスの文化
著作者等 Burckhardt, Jacob
Burckhardt, Jacob Christoph
新井 靖一
ブルクハルト ヤーコプ
書名ヨミ イタリア ルネサンス ノ ブンカ
書名別名 Die Kultur der Renaissance in Italien

Itaria runesansu no bunka
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.2
ページ数 680, 17p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-480-86117-7
NCID BA8100352X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21210615
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想