早期糖尿病Q&A : 実地医家のための : 糖尿病の早期治療と管理の実施へむけて

菊池方利 監修

早期糖尿病の治療の最も分かりやすい実践方法はなんでしょう?本書はすべてQ&Aでまとめました。ありありと糖尿病の病態を扱っています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 わが国における糖尿病の現状と展望をみる(現在、糖尿病患者さんはどのくらいいますか?
  • 日本人における糖尿病の原因と特徴を教えてください. ほか)
  • 2 実地医家による糖尿病治療の現状と課題点をみる(糖尿病治療の現状には課題はありますか?-早期治療の必要性と適切な薬剤選択について
  • 大規模臨床研究JDCSによる日本人糖尿病患者の最新の知見を教えてください. ほか)
  • 3 生活習慣病の初期症状としての早期糖尿病をみる(早期糖尿病とはどのような病態ですか?-糖尿病治療としてのIGTを探る
  • なぜ糖代謝異常は心疾患の原因となるのですか?-病態からみる、IGTの段階からの治療の必要性 ほか)
  • 4 早期糖尿病からはじめる糖尿病治療の新たなアプローチをみる(IGTの段階からはじめる動脈硬化症発症・進展予防の意義と薬物療法について教えてください.
  • 早期糖尿病の治療における速効・短時間型インスリン分泌促進薬の役割は何ですか? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 早期糖尿病Q&A : 実地医家のための : 糖尿病の早期治療と管理の実施へむけて
著作者等 菊池 方利
書名ヨミ ソウキ トウニョウビョウ Q & A : ジッチ イカ ノ タメノ : トウニョウビョウ ノ ソウキ チリョウ ト カンリ ノ ジッシ エ ムケテ
書名別名 Soki tonyobyo Q & A
出版元 先端医学社
刊行年月 2006.10
ページ数 174p
大きさ 26cm
ISBN 4884072987
NCID BA80956441
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21126019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想