中國宗教文獻研究

京都大學人文科學研究所 編

[目次]

  • 第1部 佛教文獻(漢文大蔵經の定義、時期区分およびその特徴
  • 『佛教漢語詞典』の構想
  • 日本の古寫經と中國佛教文獻-天野山金剛寺蔵平安後期寫「録外‐5」の成立と流傳を巡って ほか)
  • 第2部 道教文獻(浄明道の祖師許遜にまつわる物語の再檢討
  • 儀禮のあかり-陸修靜の齋における影響
  • 清代における金蓋山龍門派の設立と『金華宗旨』 ほか)
  • 第3部 景教・マニ教・イスラム教文獻(漢文マニ教經典と漢文景教経經典の巨視的比較
  • 瓦礫の山から神を掘る-景教文獻と研究のイデオロギー
  • 唐代の佛・道二教から見た外道-景教徒 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中國宗教文獻研究
著作者等 京都大学人文科学研究所
京大人文科学研究所
京都大學人文科學研究所
書名ヨミ チュウゴク シュウキョウ ブンケン ケンキュウ
書名別名 Chugoku shukyo bunken kenkyu
出版元 臨川書店
刊行年月 2007.2
ページ数 487p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-653-03933-4
NCID BA8095448X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21285093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想