ライバル関係の心理学

太田伸幸 著

[目次]

  • 第1章 他者を意識した自己過程とライバル認知、および全体的目的
  • 第2章 現実のライバルの人物像
  • 第3章 ライバル関係という対人関係観の検討
  • 第4章 ライバルがもたらす影響の認知
  • 第5章 ライバルの認知理由・不在理由と個人の特性との関連
  • 第6章 ライバルに対する態度・認知についての検討
  • 第7章 総合的討論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ライバル関係の心理学
著作者等 太田 伸幸
書名ヨミ ライバル カンケイ ノ シンリガク
書名別名 Raibaru kankei no shinrigaku
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2007.2
ページ数 214p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7795-0111-1
NCID BA80916607
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21218771
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想