鬼と修験のフォークロア

内藤正敏 著

鬼と修験にまつわる東北の祭や神事を精査して民俗の奥深くに潜む広大なマンダラ宇宙を探りつつ、歴史と風土に育まれた東北文化の特異な様相を浮彫にする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 漫遊仙人一代記-序に代えて
  • 出羽三山の宇宙-神と鬼・太陽と月・生命のコスモロジー
  • 岩木山の鬼と鉄-隠された鬼神
  • 鬼を神に変換させる祭-黒石寺蘇民祭の鬼子
  • 鬼の神事に隠された"東北"-箆峰寺の正月行事
  • 鬼の物語になった古代東北侵略-東北の『田村三代記』と京都の『田村の草子』
  • 飢餓の宗教・即身仏-木食行・飢饉・トリモチ正月・焼畑
  • 修験道の空間思想-大自然のマンダラ宇宙
  • 火と水の呪的コスモス-津軽修験の火性三昧

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鬼と修験のフォークロア
著作者等 内藤 正敏
書名ヨミ オニ ト シュゲン ノ フォークロア
シリーズ名 内藤正敏民俗の発見 / 内藤正敏 著 2
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2007.3
ページ数 351p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-27042-0
NCID BA80912490
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21233635
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想