フレーゲ哲学の最新像 : ダメット、パーソンズ、ブーロス、ライト、ルフィーノ、ヘイル、アクゼル、スントホルム

岡本賢吾, 金子洋之 編

ラッセルのパラドクスを乗り越えてフレーゲのプログラムを復興する、加熱する大論争の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文脈原理-フレーゲ哲学の中心
  • フレーゲの数の理論
  • フレーゲ『算術の基礎』の無矛盾性
  • ヒュームの原理は分析的か
  • フレーゲはなぜ新フレーゲ主義者ではなかったか?
  • プラトニズムは認識論的に破綻しているか?
  • フレーゲ構造と命題、真理、集合の概念
  • 証明論的意味論と命題についてのフレーゲ的同一性規準

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フレーゲ哲学の最新像 : ダメット、パーソンズ、ブーロス、ライト、ルフィーノ、ヘイル、アクゼル、スントホルム
著作者等 Dummett, Michael
岡本 賢吾
金子 洋之
Aczel Peter
Boolos George
Dummett Michael
Hale Bob
Parsons Charles
Ruffino Marco
Sundholm Goran
Wright Crispin
アクゼル ピーター
スントホルム ヨラン
パーソンズ チャールズ
ブーロス ジョージ
ヘイル ボブ
ライト クリスピン
ルフィーノ マルコ
ダメット マイケル
書名ヨミ フレーゲ テツガク ノ サイシンゾウ : ダメット パーソンズ ブーロス ライト ルフィーノ ヘイル アクゼル スントホルム
シリーズ名 双書現代哲学 5
出版元 勁草書房
刊行年月 2007.2
ページ数 374p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-19951-8
NCID BA80894297
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21203439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ヒュームの原理は分析的か クリスピン・ライト, 津留竜馬
フレーゲ『算術の基礎』の無矛盾性 ジョージ・ブーロス, 井上直昭
フレーゲの数の理論 チャールズ・パーソンズ, 小川芳範
フレーゲはなぜ新フレーゲ主義者ではなかったか? マルコ・ルフィーノ, 須長一幸
フレーゲ構造と命題、真理、集合の概念 ピーター・アクゼル, 土谷岳士
プラトニズムは認識論的に破綻しているか? ボブ・ヘイル, 長谷川吉昌
文脈原理 マイケル・ダメット, 岩本敦訳
編者解説 岡本 賢吾
証明論的意味論と命題についてのフレーゲ的同一性規準 ヨラン・スントホルム, 金子 洋之
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想