クオーレ

エドモンド・デ・アミーチス 著 ; 和田忠彦 訳

『ピノッキオの冒険』と並ぶイタリア児童文学の古典的名作。少年エンリーコが毎日の学校生活を綴った日記と、先生の「今月のお話」九話から成る。なかでも、ジェノヴァの少年マルコが母親を捜して遠くアンデスの麓の町まで旅する「母をたずねて三千里」のお話はあまりにも有名。書名の"クオーレ"は「心」を意味するイタリア語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クオーレ
著作者等 前田 晁
De Amicis, Edmondo
和田 忠彦
Amicis Edmondo De
アミーチス エドモンド・デ
書名ヨミ クオーレ
書名別名 Cuore
シリーズ名 平凡社ライブラリー 604
出版元 平凡社
刊行年月 2007.2
ページ数 446p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-582-76604-2
NCID BA58878386
BA80885489
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21213840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想