エッセンシャル遺伝子

Benjamin Lewin 著 ; 菊池韶彦, 榊佳之, 水野猛, 伊庭英夫, 紅順子 訳

本書は"遺伝子第8版"の核になる部分を取上げ、DNAからタンパク質に至る流れをより簡潔、明確にまとめたものである。時宜に即して、エピジェネティックの章と遺伝子操作の2章を独立させ、"遺伝子"がどういう方向を目指しているかということもそれとなく示唆している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 遺伝子
  • 第2部 タンパク質
  • 第3部 遺伝子発現
  • 第4部 DNAの複製と組換え
  • 第5部 真核生物の遺伝子発現
  • 第6部 核

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エッセンシャル遺伝子
著作者等 Lewin, Benjamin
伊庭 英夫
榊 佳之
水野 猛
菊池 韶彦
紅 順子
書名ヨミ エッセンシャル イデンシ
書名別名 Essential genes
出版元 東京化学同人
刊行年月 2007.2
ページ数 557p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-8079-0650-5
NCID BA80837147
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21207461
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想