トナカイ遊牧民、循環のフィロソフィー : 極北ロシア・カムチャツカ探検紀

煎本孝 著

自然誌というフィールドワークに基づく新たな人類学の理論・方法論を試み、ロシア・カムチャツカ半島のトナカイ遊牧民コリヤークの人々がその生態と世界観を結びつける儀礼を通して、自然と宇宙における生と死の永遠の循環の中で生きていることを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ロシアの現実
  • 第2章 コリヤークの現実
  • 第3章 トナカイの供犠
  • 第4章 コリヤークの1年
  • 第5章 精神世界への入口
  • 第6章 変化する生活
  • 第7章 コリヤークの社会と結婚
  • 第8章 コリヤークの死の儀礼
  • 第9章 本当の火
  • 第10章 日々の生活
  • 第11章 コリヤークの未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トナカイ遊牧民、循環のフィロソフィー : 極北ロシア・カムチャツカ探検紀
著作者等 煎本 孝
書名ヨミ トナカイ ユウボクミン ジュンカン ノ フィロソフィー : キョクホク ロシア カムチャツカ タンケンキ
書名別名 Nomads of reindeer,philosophy of cosmic cycling
出版元 明石書店
刊行年月 2007.2
ページ数 462p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-2494-4
NCID BA80831956
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21203457
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想