ポーランド学を学ぶ人のために

渡辺克義 編

近世〜現代の歴史から、政治・経済、宗教、文学、エスペラント、音楽、美術、映画、日本における研究史まで、ポーランド研究のエッセンスがぎっしり詰まった「ポーランド学」総合入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 多民族の共和国-ポーランドの歴史のもうひとつの側面
  • 近世ポーランド「共和国」の政治文化-18世紀の地方議会を手がかりとして
  • ポーランド国境をめぐる理想・構想・現実
  • 多民族国家からポーランド人国家へ
  • 「体制移行」の15年間-政治と経済の現実
  • ポーランドの選挙戦に関する若干の覚書-"カバン"の哲学:政治家のカバンか、政治家になるためのカバンか
  • ポーランドのローマ・カトリック教会
  • 近代初頭ポーランドの作曲家たち-古典派からショパンへの道
  • ポーランド文学史
  • ポーランドの知られざる文化的遺産エスペラント
  • ポーランド美術史
  • ポーランド絵画の巨匠ヤン・マテイコ-その歴史画を中心に
  • 「ポーランド派」映画の日本での受容(1)-アンジェイ・ヴァイダ監督作品を中心に
  • 「ポーランド派」映画の日本での受容(2)-イェジ・カヴァレロヴィチ監督作品を中心に
  • 日本におけるポーランド研究-回顧と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポーランド学を学ぶ人のために
著作者等 Karolczak, Krzysztof
加藤 久子
加須屋 明子
吉岡 潤
安井 教浩
家本 博一
小山 哲
浅野 優
渡辺 克義
白木 太一
臼井 裕之
西野 常夫
書名ヨミ ポーランドガク オ マナブ ヒト ノ タメニ
書名別名 Porandogaku o manabu hito no tameni
出版元 世界思想社
刊行年月 2007.3
ページ数 348p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1245-9
NCID BA80827154
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21209144
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想