遺伝情報と法政策

甲斐克則 編

[目次]

  • 序章 遺伝情報と法の関わり-本書の目的と構成
  • 第1章 アメリカにおける遺伝子差別規制の動向
  • 第2章 遺伝子例外主義に関する一考察
  • 第3章 遺伝子情報例外主義論争が提起する問題-遺伝情報の特殊性とその他の医療情報との区別可能性と倫理的問題性
  • 第4章 犯罪捜査のためのDNAデータベースと憲法-日米の比較法的研究
  • 第5章 医師の情報秘匿義務と遺伝情報の家族への開示-アメリカ法を素材として
  • 第6章 遺伝情報に関する一考察-アイスランド最高裁判決から
  • 第7章 ドイツにおける遺伝情報の法的保護-『連邦議会審議会答申』を中心に
  • 終章 ヒトゲノム・遺伝子解析をめぐる国内のルールづくり-21世紀ゲノム学を見すえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺伝情報と法政策
著作者等 甲斐 克則
書名ヨミ イデン ジョウホウ ト ホウ セイサク
書名別名 Genetic information and law policy

Iden joho to ho seisaku
出版元 成文堂
刊行年月 2007.1
ページ数 247p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7923-3223-5
NCID BA8081110X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21196834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想