トヨタ製品開発システム

ジェームズ・M.モーガン, ジェフリー・K.ライカー 著 ; 稲垣公夫 訳

人、プロセス、技術を統合する「強さ」を解剖。世界最大、世界最強メーカーの「開発」の秘密を丸裸にする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 序論(新製品開発革命
  • リーン製品開発システムモデル)
  • 第2部 プロセスのサブシステム(付加価値とムダを分離できるように顧客定義価値を設定する
  • 選択肢を十分に検討するため、製品開発プロセスをフロントローディングする ほか)
  • 第3部 人のサブシステム(開発を最初から最後までリードするチーフエンジニア制度を作る
  • 機能別専門能力と機能間統合をバランスさせる組織を採用する ほか)
  • 第4部 ツールと技術のサブシステム(技術を人やプロセスに適合させる
  • 組織全体の意識をシンプルで視覚的なコミュニケーションで合わせる ほか)
  • 第5部 首尾一貫したリーン製品開発システムの創造(首尾一貫したシステム:すべての要素を組み合わせる
  • 製品開発の価値の流れのムダを排除する ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トヨタ製品開発システム
著作者等 Liker, Jeffrey K
Morgan, James M
稲垣 公夫
Morgan James M.
ライカー ジェフリー・K.
モーガン ジェームズ・M.
書名ヨミ トヨタ セイヒン カイハツ システム
書名別名 The Toyota product development system
出版元 日経BP社 : 日経BP出版センター
刊行年月 2007.2
ページ数 415p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8222-4570-2
NCID BA80798770
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21191192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想