ポストモダン時代の倫理

石崎嘉彦, 紀平知樹, 丸田健, 森田美芽, 吉永和加 著

近代の終わりが問われている今日、「倫理」という視点を哲学的に捉えなおした「人間論」の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人間論としての倫理学-二十一世紀を支える理論枠組みとしての倫理
  • 第2部 近代啓蒙以後の人間論
  • 第3部 理性の危機と科学批判
  • 第4部 手仕事の道具と生活の確からしさ
  • 第5部 ポストモダンのニヒリズム
  • 第6部 人間的な生のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポストモダン時代の倫理
著作者等 丸田 健
吉永 和加
石崎 嘉彦
紀平 知樹
森田 美芽
書名ヨミ ポストモダン ジダイ ノ リンリ
シリーズ名 シリーズ〈人間論の21世紀的課題〉 1
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2007.2
ページ数 176p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7795-0099-2
NCID BA80797814
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21209572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想