家族の古代史 : 恋愛・結婚・子育て

梅村恵子 著

男系でつながる大家族も、男が女の家に通い住み着く一夫多妻婚も古代の家族の姿ではない。中国の影響を受けつつ日本的なゆるやかな結婚慣習をもち続けた家族の姿を、結婚・妻の立場・子どもの教育から具体的に探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 家族のかたち-プロローグ
  • 敦煌の女たち
  • 奈良時代の家族と婚姻
  • さまざまな家族-平安貴族を中心に
  • 正妻制の成立
  • 女性にとって家族とは-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族の古代史 : 恋愛・結婚・子育て
著作者等 梅村 恵子
書名ヨミ カゾク ノ コダイシ : レンアイ ケッコン コソダテ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 227
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2007.3
ページ数 202p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05627-4
NCID BA80763969
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21199573
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想