思想の身体  霊の巻

鎌田東二 編著

日本人の生命観の根源にある「霊」。魂として、エネルギーとして、霊が現代になげかける問題とは何か。古代の儀礼から、スピリチュアルブームまでを検証する、好評シリーズ第七弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「霊」あるいは「霊性」の宗教思想史
  • 第2章 仏教における霊の問題
  • 第3章 泉鏡花『草迷宮』と『稲生物怪録』
  • 第4章 戦死者の亡霊と帝国主義
  • 第5章 スピリチュアリティと現代宗教文化
  • 対論 "霊"とは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思想の身体
著作者等 中沢 新一
島田 裕巳
川村 邦光
樫尾 直樹
田中 貴子
鎌田 東二
書名ヨミ シソウ ノ シンタイ
書名別名 Shiso no shintai
巻冊次 霊の巻
出版元 春秋社
刊行年月 2007.2
ページ数 259p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-33253-5
NCID BA80760235
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21194312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想