ミサイル防衛 : 日本は脅威にどう立ち向かうのか

能勢伸之 著

突然、空から核ミサイルが飛んできたら-。この脅威に、日本はどう対抗するのか。北朝鮮の発射実験以降、ますます現実味を帯びてきた弾道ミサイルの脅威。「ミサイル防衛」は、この脅威から身を守る切り札となるのか。弾道ミサイルの歴史、北朝鮮・中国の態勢、日米の偵察システム、最先端技術の粋を集めた迎撃のメカニズム等々。日本の命運を左右する「ミサイル防衛」の全てがこの一冊で分かる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 弾道ミサイルとは何か
  • 第2章 敵ミサイルの性能をどうやって調べるか
  • 第3章 ミサイル発射をどうやって察知するか
  • 第4章 どうやって迎撃するのか
  • 第5章 北朝鮮のミサイルにどう立ち向かうのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミサイル防衛 : 日本は脅威にどう立ち向かうのか
著作者等 能勢 伸之
書名ヨミ ミサイル ボウエイ : ニホン ワ キョウイ ニ ドウ タチムカウノカ
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2007.2
ページ数 186, 4p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610202-8
NCID BA80759746
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21196353
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想