問いかける聖書と経済 : 経済と経済学を聖書によって読み解く

山本栄一 著

[目次]

  • 1 聖書と経済(前編)-経済をめぐって(宗教とりわけキリスト教と経済の関係
  • キリスト教における聖書の位置
  • 聖書における「経済と人間」
  • 聖書が伝える「経済社会での生き方」)
  • 2 聖書と経済(後編)-経済学をめぐって(現代経済学を聖書によって見直す
  • 新しい経済学へのささやかな一歩)
  • 3 聖書と経済(補遺)(キリスト教と経済学-問題の所在とカルヴィニズムへの道
  • カルヴィニズムと経済学-B.ハウツワールト(Bob Goudzwaard)の場合)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 問いかける聖書と経済 : 経済と経済学を聖書によって読み解く
著作者等 山本 栄一
書名ヨミ トイカケル セイショ ト ケイザイ : ケイザイ ト ケイザイガク オ セイショ ニ ヨッテ ヨミトク
書名別名 Toikakeru seisho to keizai
シリーズ名 関西学院大学研究叢書 第121編
出版元 関西学院大学出版会
刊行年月 2007.1
ページ数 297p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86283-005-0
NCID BA80707811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21187277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想