自閉症の君は世界一の息子だ

ポール・コリンズ 著 ; 中尾真理 訳

わが子モーガンは、文字が読める、数も数えられる。二歳児にしては異例の早さだ。しかし、呼びかけても反応しない、どうしても言葉を返してこない。障害児かもしれない、と医者にいわれて突然、すべてが違ってみえる。いったい自閉症とは何か。ロンドンの宮廷に招かれた野生児ピーターの足跡を調べ、高名な専門医を訪ね、自閉症の芸術家や天才科学者の存在を知る。自閉症を知ることは、人間とは何かその可能性を知ることだった。言葉を育む悪戦苦闘の日々。ある日、子どもは初めて"パパ!"と父親によびかける。-これは悲劇ではない、これがぼくの家族なのだ。自分に言い聞かせ、自分も成長していく感動の手記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 野生児(思いがけない医者の言葉-突然すべてが違って見える
  • ロンドンの野生児-モーガンはシャワーを浴びる ほか)
  • 第2部 空から落っこちて(厳寒のウィーンで自閉症児を追う-シカゴ大学の偽心理学者
  • モーガンの言葉の箱-癇癪をおこすには理由がある ほか)
  • 第3部 親愛なるクロモフォン(バーブの教室-PECSを特訓する
  • 香りの音階-自閉症児の脳のしくみ ほか)
  • 第4部 数を頼む(モーガン、バスに乗る-ぼくが心配しない日は一日もない
  • 二匹の迷い犬-サンガー刑務所の介助犬養成プログラム ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自閉症の君は世界一の息子だ
著作者等 Collins, Paul
中尾 真理
コリンズ ポール
書名ヨミ ジヘイショウ ノ キミ ワ セカイイチ ノ ムスコ ダ
書名別名 Not even wrong
出版元 青灯社
刊行年月 2007.1
ページ数 366p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86228-010-7
NCID BA80692452
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21184023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想