ロマネスク美術とその周辺

辻佐保子 著

[目次]

  • 1 ヨハネ黙示録をめぐって(「ベアトゥス黙示録註解」-「ファクンドゥス写本」の制作とその構成
  • 「ベアトゥス黙示録」諸写本の系統別分類と主要作品の特色
  • 「ベアトゥス黙示録註解」(「アローヨ写本」)解説 ほか)
  • 2 殉教者崇敬とキリストの贖罪による救済(「祭壇の下の殉教者の魂」(ヨハネ黙示録第6章9‐11節)-連続的説話表現から典礼的図像配置へ
  • 祭祀の空間におけるキリスト受難に倣う殉教の主題
  • 「煉獄」の先駆としての「冥府降下」図像の拡張的用法 ほか)
  • 3 中世美術の諸相(ローマその他の初期中世美術
  • 詩編挿絵における「偶像」表現の役割-『ユトレヒト詩編』を中心に
  • 聖体拝領と埋葬をめぐって-グレゴリウス一世『対話』第23、24章の絵画化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロマネスク美術とその周辺
著作者等 辻 佐保子
書名ヨミ ロマネスク ビジュツ ト ソノ シュウヘン
書名別名 Romanesuku bijutsu to sono shuhen
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.1
ページ数 468, 19p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-002589-8
NCID BA80691132
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21198640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想