阿片常用者の告白

ド・クインシー 作 ; 野島秀勝 訳

英国ロマン派屈指の散文家による自伝文学。幼少期の悲哀、放浪の青春から阿片常用の宿命の道程を描く。阿片の魅惑と幻想の牢獄を透徹した知性と感性の言語によって再構築した本書は、ボードレールはじめ多くの詩人や作家たちの美意識を方向づけた。新訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(読者へ
  • 序の告白)
  • 第2部(阿片の快楽
  • 阿片の苦痛の序
  • 阿片の苦痛)
  • 『阿片常用者の告白』付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 阿片常用者の告白
著作者等 De Quincey, Thomas
田部 重治
野島 秀勝
ド・クインシー
書名ヨミ アヘン ジョウヨウシャ ノ コクハク
書名別名 Confessions of an English opium-eater
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.2
ページ数 246p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-322671-1
NCID BA80681795
BN01045010
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21207035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想