文学論  下

夏目漱石 著

のっけから公式F+fなどと、強面の文学講義。Fは認識の焦点や事実、fは情緒で、合せて文学の内容だと言うのだが、後半は表現の関係や聯想・語法を探り、豊富な実例でもって文学の面白味を解明。世界文学を読む視点から書く方法へと導いていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4編 文学的内容の相互関係(投出語法
  • 投入語法
  • 自己と隔離せる聯想
  • 滑稽的聯想
  • 調和法
  • 対置法
  • 写実法
  • 間隔論)
  • 第5編 集合的F(一代における三種の集合的F
  • 意識推移の原則
  • 原則の応用
  • 補遺)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文学論
著作者等 夏目 漱石
書名ヨミ ブンガクロン
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.4
ページ数 470, 14p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-360015-3
NCID BN05804543
BA8068068X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21228308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想