企業支配論の統一的パラダイム : 「構造的支配」概念の提唱

坂本雅則 著

新しい科学方法論Critical Realismに依拠した「構造的支配-権力パラダイム」は、既存企業支配論の中心論点である「選出する権力」と「占有する権力」を批判的に摂取しつつ、既存理論が補足できなかった限界点を乗り越えた統一的パラダイムであるとともに、現在のコーポレート・ガバナンス論の基礎理論も提供してくれるものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 企業支配論における三つのパラダイムと方法論的立場(既存パラダイムと経験的実在論
  • 構造的支配‐権力パラダイムと批判的実在論)
  • 第2部 事例によるパラダイム比較(小規模個人企業における権力分析-資本家「支配」の根拠
  • 閉鎖的所有構造企業における権力分析-経営者「支配」の根拠1
  • 開放的所有構造企業における権力分析-経営者「支配」の根拠2)
  • 第3部 構造的支配‐権力パラダイムの優位性(既存パラダイムの有効性と限界点
  • 構造的支配‐権力パラダイムの優位性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業支配論の統一的パラダイム : 「構造的支配」概念の提唱
著作者等 坂本 雅則
書名ヨミ キギョウ シハイ ロン ノ トウイツテキ パラダイム : コウゾウテキ シハイ ガイネン ノ テイショウ
書名別名 Kigyo shihai ron no toitsuteki paradaimu
出版元 文眞堂
刊行年月 2007.2
ページ数 270p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8309-4564-9
NCID BA8067797X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21194275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想