どでかいワニの話

ロアルド・ダール 著 ; クェンティン・ブレイク 絵 ; 柳瀬尚紀 訳

アフリカで一番大きな、一番こげ茶色の、一番どろんこの川に浮かんでいたどでかいワニが、もう一匹のワニに言った。「今日の昼飯はよ、舌もとろけるニンゲンのガキを食いたいんだ」そうして、陸に這い上がった。隠密作戦と利口な手を考えて…。ロアルド・ダールとクェンティン・ブレイクのコラボレーションが初めて実現した記念すべき作品。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どでかいワニの話
著作者等 Blake, Quentin
Dahl, Roald
柳瀬 尚紀
ブレイク クェンティン
ダール ロアルド
書名ヨミ ドデカイ ワニ ノ ハナシ
書名別名 The enormous crocodile
シリーズ名 Roald Dahl collection / ロアルド・ダール 著 8
ロアルド・ダールコレクション 8
出版元 評論社
刊行年月 2007.1
ページ数 1冊 (ページ付なし)
大きさ 18cm
ISBN 978-4-566-01417-6
NCID BA80642556
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21179424
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想