「蒙古襲来絵詞」を読む

大倉隆二 著

「絵詞」の成立はいつか。描いた絵師は誰か。後世の改竄はあったのか。そして、竹崎季長は何を意図したのか。「蒙古襲来絵詞」をめぐる謎を解き明かす。「蒙古襲来絵詞」の絵・詞を完全掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「蒙古襲来絵詞」の謎(蒙古襲来と「絵詞」のあらすじ
  • 「絵詞」の成立の時期
  • 二組作られた「絵詞」
  • 絵師をめぐる謎
  • 後世の描き込みや書きかえ
  • 「絵詞」にみる似絵)
  • 竹崎季長文書を読む(五通の文書
  • 季長文書の意味)
  • 「蒙古襲来絵詞」を読む(「蒙古襲来絵詞」の意義と制作意図
  • 蒙古襲来絵詞(原文)(現代語訳))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「蒙古襲来絵詞」を読む
著作者等 大倉 隆二
書名ヨミ モウコ シュウライ エコトバ オ ヨム
シリーズ名 蒙古襲来絵詞
出版元 海鳥社
刊行年月 2007.1
ページ数 167p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87415-608-7
NCID BA80633792
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21176709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想