勝海舟と明治維新

板倉聖宣 著

[目次]

  • はじめに 江戸時代の社会とその変化-行き詰まる社会、揺らぐ「時代」の中から
  • 第1章 勝海舟=麟太郎の生い立ち
  • 第2章 先見の明を育てるもの
  • 第3章 新しい時代のはじまり-オランダ語の効用
  • 第4章 開国か、勤王攘夷か
  • 第5章 人びとの意見を変えた「攘夷の実験」
  • 第6章 「江戸城」無血開城へ
  • 第7章 不思議な革命、明治維新
  • 世界で通用する日本人、勝海舟-あとがきにかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝海舟と明治維新
著作者等 板倉 聖宣
書名ヨミ カツ カイシュウ ト メイジ イシン
出版元 仮説社
刊行年月 2006.12
ページ数 290p
大きさ 20cm
ISBN 4773501979
NCID BA80631312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21246545
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想