8月の果て  上巻

柳美里 著

日本統治下の朝鮮・密陽に生を受け、マラソンでの五輪出場を目指した亡き祖父・李雨哲。そのうしろ姿を追い、路上を駆けることを決意した柳美里。ふたりの息づかいが時空を越えて重なる瞬間、日本と朝鮮半島のあわいに消えた無数の魂が封印を解かれ、歴史の破れ目から白い頁に甦る。偉丈夫の雨哲と美丈夫の弟・雨根。血族をめぐる、ふたつの真実の物語が、いま日本文学を未踏の高みへと押し上げる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 8月の果て
著作者等 柳 美里
書名ヨミ 8ガツ ノ ハテ
書名別名 8gatsu no hate
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次 上巻
出版元 新潮社
刊行年月 2007.2
ページ数 552p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-122931-7
NCID BA80630637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21176739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想