狂気という隣人 : 精神科医の現場報告

岩波明 著

人口の約1%が統合失調症という事実。しかし、それが我々に実感されることがないのはなぜか。殺人、傷害にかかわりながら、警察から逮捕もろくな保護もされず、病院さえたらい回しにされる触法精神障害者。治癒して退院したはずなのに、再び病院へ戻ってくる精神病患者。疲弊する医療関係者。社会の目から遮蔽されてきた精神医療の世界を現役の医師がその問題点とともに報告する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 もう一つのER
  • 第2章 精神科救急の外国人
  • 第3章 スキゾフレニック・キラー
  • 第4章 殺戮する脳髄
  • 第5章 幻聴と殺人
  • 第6章 自殺クラブ
  • 第7章 サイコティック・ジャンキー
  • 第8章 保安病棟

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狂気という隣人 : 精神科医の現場報告
著作者等 岩波 明
書名ヨミ キョウキ ト ユウ リンジン : セイシンカイ ノ ゲンバ ホウコク
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2007.2
ページ数 265p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-130571-4
NCID BA80621625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21175373
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想