入門はじめての多変量解析

石村貞夫, 石村光資郎 著

多変量解析とはこういうことだったのか。統計ソフトを使えば分析結果はすぐに得られるが、自分のやっている統計処理の意味や、どんな計算が行われているかを知る機会は少ない。この本では、さまざまな分析手法の仕組みを、身近なデータを通して誰にでも理解できるように説明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 多変量解析は楽しい!
  • 2章 はじめての重回帰分析
  • 3章 はじめての主成分分析
  • 4章 はじめての因子分析
  • 5章 はじめての判別分析
  • 6章 はじめてのクラスター分析
  • 7章 はじめての数量化1類
  • 8章 はじめての数量化2類
  • 9章 はじめての数量化3類

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門はじめての多変量解析
著作者等 石村 光資郎
石村 貞夫
書名ヨミ ニュウモン ハジメテ ノ タヘンリョウ カイセキ
出版元 東京図書
刊行年月 2007.2
ページ数 306p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-489-02000-1
NCID BA80587469
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21198840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想